読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

どうなってるんだ、hpダイレクト⑤。そして私は今日から新生活で初出勤。

心象スケッチ 働き方を考える 日常

毎度毎度、腹が立つ対応のhpダイレクトプラス。一週間前に送った問い合わせメールの返答が今日来た。それも19時30分、電話の対応時間過ぎてからのメール。やり方が汚いよhpダイレクトプラス。キャンセルしようか本気で迷っている。だってさ、今日から作業場所借りてんだ。雑務はしないといけないけれど、今日はほとんど自分の作業できた。モニター持ち運べないからね。自宅に置いておいても極力自宅作業したくないもの。自宅に仕事持って帰るのは仕事ができない奴のすることだと思っています。四六時中仕事ってのはねできない奴のすること。自宅では仕事はしないようにするけれど、同じような作業はする。勉強、実験、ただただ作りたいものを作る行為。それでも、その作業はCADを使わない。楽しむためにすることだから、基本ハンド。ホンチャンの素材で実際の洋服にしたいと思えば、CADを使うけれどね。見返しだったり、裏だったり縫い代つけるのにはCADより早いモノはない。モニターの注文キャンセルするか否か本気で考え中。

久しぶりの通勤。疲れたけれど、よく眠れそう。場所が変わるっていうのは良いことだね。気分が変わる、出勤する事によって強制的にでも気分が変わるっていうのは良い。家に帰れば気分もオフ。昨日までは一日中ずっとオン状態。そら、良くないですよね。点けっ放しは良くないです。

さて、明日も出勤。仕事もお手伝いも雑務も精一杯。今月踏ん張りゃ少しは楽になるぜってところで今日は眠る。