a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

ステンレスタンブラーの茶渋を取った。恐るべし重曹。

最近、無職だけれども、外で仕事をすることが多い。コーヒー代も馬鹿にならなくなってきた。なのでタンブラー持ち込み。これで20円引き。ちょっとケチくさい。でもコーヒーだけはマズイものは飲みたくない。

経済的な問題よりも、コワーキングスペースで仕事をするから、リッド、いわゆる蓋がキッチリ閉めれるものが良い。万が一にもコワーキングスペースのパソコンにこぼしてしまったら大変なことになる。それこそ経済的大打撃。

f:id:tokyocalling16:20170209211401j:image

引っ張り出したタンブラー。10年ぶり。久しぶりだね。黒がグランデサイズ、ピンクがトールサイズ。今はもうこの形ないんだよね。若いスタバの店員、そう、パートナーは知らない。私、元パートナー。去年スターバックスコーヒージャパンは20周年。10周年の時は在籍していました。記念タンブラーも持っています。当時に比べると値段も雰囲気も様変わり。困った。

f:id:tokyocalling16:20170209212341j:image

さらに困ったことに茶渋がすごいことになっている。どうする?取扱説明書によれば漂白剤は使ってはいけない。困る。茶渋で真っ茶色のタンブラーを渡すのは恥ずかしい。ダメ元で重曹を使ってみた。

f:id:tokyocalling16:20170209212708j:image

大さじ一杯の重曹と熱湯、それだけ。1時間ほど置いておく。果たして綺麗になるのだろうか?

f:id:tokyocalling16:20170209212829j:image

綺麗になりました。恐ろしいほど。これで恥ずかしくない。ただ、蓋の調子がよろしくない。パッキンがダメになっているかも。10年前はこの蓋だけでも注文できたはず。知らない人は多いんだけど、タンブラーのリッドは注文できるんです。バイトのパートナーは知らないかも知れないから、社員、もしくは時間帯の責任者に蓋だけ買いたい人は聞いてみてください。あくまで10年前のお話ですけど。私は明日、知ってるパートナーが居れば蓋だけ注文できるか聞いてみます。

 

それにしても重曹ってすごい。