読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

どうなってるんだ、hpダイレクト④。そして私は一足早く明日から新生活。

くそったれのhpダイレクトプラス。PCモニタ注文してからもう20日経っている。欠品メールが一度来ただけで、なんの連絡もない。ナメくさっている。こちらから問い合わせても、電話はなかなか繋がらない、メールしてもなんの返答もない。ほんとに何考えてんだこの野郎。やっぱり注文した私が悪いのか?hpおすすめできません。

さて、一足早く私は明日から新生活。新しい仕事、臨時だが所属先ができた。お給料はびっくりするほど少ない。けれど、今の仕事も継続するから、やっていけない額ではない。仕事場所を借りる代わりにお手伝いをするって感じだ。場所を借りられる上にお給料までもらえる、ラッキーということにしておく。そう思い込む、「私はラッキーだ」とね。明日から通勤。久しぶりの通勤、久しぶりの通勤定期。自宅での作業が減るのが嬉しい。通勤するという行為が安心する。気持ちが切り替わるというのだろうか、自宅でずっと作業していると、やっぱりダレてくる、独りだし納期さえ守れば誰もなにも言わないからね。hpダイレクトプラスもきっちり納期提示して守ってほしいよ…。

所属先ができると雑用が増えるけれど、そんなことはなんてことない。緊張感持って仕事ができる環境に居られるんだからね。これで部屋も片付くはずだよ。脱無職の日常。でも臨時だから就職活動は継続。その前に今抱えている仕事をきっちり納品。「おい!聞いてるか?日本hp!きっちり納品だよ!いい加減な仕事してんじゃねえぞ!」

さて、毎度毎度書いてるけど、明日から大変だぞ。やってやれないことはないと思い込んで眠る。

 

仕事だ仕事だ仕事だ!仕事が好きだ!

 

 

仕事は詰まっているけど、今日は仕事を強制的にお休みにした。

相変わらず、無職ですけど仕事が詰まっています。それでも今日は怖いけれどお休みにした。来週から休みなしで、今の仕事とは別のところで1日6時間拘束されちゃうし、ここで休まなきゃしんどいもんね。

今日1日休みにしても特に何もしていないかな、部屋の掃除片付け、寝具の洗濯、そんなところ。ただ全然片付いていない。部屋の広さと置いてあるモノの釣り合いが取れていない。そりゃそうだ、仕事の道具にモノ、トワルに紙のパターンに資料に仕様書なんかの書類、など色々どんどん増えていく。紙も布も結構嵩張る、これの管理大変。居住空間と作業空間が同じだからね、大変なの。作業部屋があればそうでもないと思うんだけど、今の稼ぎじゃ、広い部屋にもましてやもうひと部屋借りる余裕はない。なんだか洋裁学校生だった時みたい、あの頃も部屋の片付けは大変だったね。

居住空間と作業空間が同じであることで大変なことは片付けもそうだが、一番大変なのは埃、ホコリ問題。もうすごいの埃。空気清浄機は常に反応している、もうどうしようもないし、うるさいから電源オフ。布を切ったり裂いたりした時に出る埃。綿貼りシーチングなんかでトワル縫う作業なんかしようもんなら、雪のように積もります。それに衣類から出る埃に布団から出る埃、埃だらけ…。パソコン周り、オーディオ周りは常にホコリ取りします、壊れたら困るからね。パソコン壊れたら仕事できないし。私は年中鼻炎で地獄。特に今は花粉の時期だしダブルで地獄。休みも休まらない感じ。休みはホテルに泊まりたいくらい。それも今の稼ぎじゃ辛いかな、必要経費がまだまだかかるしね。早くもっと広い部屋、居住空間と作業空間を分けれるような部屋を借りて余裕があるくらいの稼ぎにならないと、もたないかもね…

さて、もう今日はゆっくり休んだと思い込んで眠る…本当はただ仕事をしていないだけであまり休めていないけど…都合の良いように思い込んで眠る。思い込みでなんとかしてみよう。

来週からは作業空間を間借り出来そうだし、なんとかなると思い込んで眠る。その話はまた後日。

昭和の日まで休みなし。仕事をする上で掛かる経費についての私の考え。

昭和の日まで休みなしになりました。困った。平日仕事、まだ今月納品10型近く、それに今までの修正にサイズ展開。まだ新型が来る。週末助手。こら激務ですね。もつかしら?それに出張もあるかもしれない。新幹線の中でも仕事が出来るようWiMAXみたいなやつを契約しなくちゃならないかもしれない、また掛かる経費。経費ばっかりで儲けが出てない気がする。売り上げを上げるためなら経費はケチらないのが私のやり方。掛かったら掛かった何倍も売りあげりゃいい話。コストカットじゃあ尻すぼみ。先行投資、何倍にもして回収。必要な経費は出し惜しみしない。必ずそれの何倍にもして回収してやるぜって意気込みで仕事する。それが発展、繁栄。バリバリやるには元手が必要。あとは上手く働く仕組み、システムを構築する。上手く働かなきゃ再構築。この考えに至ったのは以前の勤め先のボスが全く逆だったから。行き当たりばったりの仕事の進め方、経費は出し惜しみ、新しい機械を入れれば楽にこなせる作業も根性論でやり通す。時間がかかる、無駄な作業、無駄な残業、言い換えれば徒労、当然残業代も存在しない。真っ当な神経で居られるわけがない。

動かないPC、まっすぐ縫えない、糸調子の取れないミシン、納品用の封筒もA3サイズならパターンを折る回数も少ないのに、送料と封筒代をケチってA4、何回折らなきゃいけないんだよ?使い回しのボロボロの段ボール、梱包に時間がかかるし、そんなものを取っておくから、場所も狭くなる。書き出したらキリがない。所謂、貧乏根性。儲かるわけがない。

誤解を招くかもしれないけれど、お金を出せば済む話ならそんな簡単な話はない。お金で解決できる話ならそんな楽な話はない。まあ、出すお金があればの話だけれど、今日の話の流れで言うと何百万、何千万の話ではなく、数千、数万、いっても十万と少しの話。その額で作業効率、生産性が上がるなら、そんな簡単な話はないでしょ?売り上げだってその投資で1.5倍にはなるよ、無駄な労力を使い過ぎだからね。それをケチるんだから儲かるわきゃないし、人間だって酷使されて使いもんにならないくらいに追い込まれてしまう。私は追い込まれて自律神経おかしくなった。以前の勤め先のボスは人を人と思ってないんだだよきっと。守銭奴、でも貧乏。

そんな働き方が嫌だからね、私は必要な経費は出し惜しみしない。その代わり必ず、その何倍にもして回収する。元を取るではなく、元の倍は少なくとも取る。そのつもりで投資しなけりゃ回収なんかできやしない。断固たる決意がそこにある。

あとはシステム。再構築することを前提に現段階で一番良いものを構築できれば、きっと上手く回るはず。それが一番難しいことなんだけどね、日々試行錯誤の繰り返し、トライアンドエラー、一発で上手くやろうと思っちゃいけない、アジャストしていく感じでやる。

さて、仕事するぞ

今日も徹夜ですね。

たぶん、きっと今日も徹夜。ちょっと大変なのよね、今週。来週は来週で大変なんですけれども、今日明日が山場。

f:id:tokyocalling16:20170308213245j:image

カットソーのトワル。これけっこう大変なの。天竺と違って、線が写せないからね。縫い代付けて裁断、で中縫い。糸もニット用の糸調子取りにくい糸。レジロン。縫い自体はカットソーだから簡単なんだけど、縫いに入る前の段階がややっこしい。

さて、作業に入ろう。