読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

急ぎの仕事が入ったけれど今日はもう眠る。

心象スケッチ

新生活2日目。お手伝いの電話番がちょっとしんどい。でもまあ、訓練。脱無職だからね、全て良し。就職活動は継続だけれど。しばらくは目の前の事に集中。

仕事の仕方は常に考えながらやる。今はその時期。

さて、急ぎの仕事。今日受け取って明日中に納品。こりゃきついぜっていう事で、いつもなら徹夜するところだが、今回は眠る、とても眠い。下手に徹夜すると、しばらく休みなし、前回昭和の日と書いたけれど、じつは春分の日が休みだ、でもきっと仕事はすると思う、詰まっているから。だからね、眠る。下手に無茶すると後がきつい。これホント、反動は出ますからね。スケジュール管理、これいちばん難しい。鶴の一声で変化していくからね。日付が変わる前に眠りに落ちて日の出には起きればなんとかなると思い込んで眠る。なんとかなるはずと思い込む。早くできるオトコになりたいよ。できるオトコだと思い込んで眠る事にしよう。