読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

どうなってるんだ、hpダイレクト④。そして私は一足早く明日から新生活。

くそったれのhpダイレクトプラス。PCモニタ注文してからもう20日経っている。欠品メールが一度来ただけで、なんの連絡もない。ナメくさっている。こちらから問い合わせても、電話はなかなか繋がらない、メールしてもなんの返答もない。ほんとに何考えてんだこの野郎。やっぱり注文した私が悪いのか?hpおすすめできません。

さて、一足早く私は明日から新生活。新しい仕事、臨時だが所属先ができた。お給料はびっくりするほど少ない。けれど、今の仕事も継続するから、やっていけない額ではない。仕事場所を借りる代わりにお手伝いをするって感じだ。場所を借りられる上にお給料までもらえる、ラッキーということにしておく。そう思い込む、「私はラッキーだ」とね。明日から通勤。久しぶりの通勤、久しぶりの通勤定期。自宅での作業が減るのが嬉しい。通勤するという行為が安心する。気持ちが切り替わるというのだろうか、自宅でずっと作業していると、やっぱりダレてくる、独りだし納期さえ守れば誰もなにも言わないからね。hpダイレクトプラスもきっちり納期提示して守ってほしいよ…。

所属先ができると雑用が増えるけれど、そんなことはなんてことない。緊張感持って仕事ができる環境に居られるんだからね。これで部屋も片付くはずだよ。脱無職の日常。でも臨時だから就職活動は継続。その前に今抱えている仕事をきっちり納品。「おい!聞いてるか?日本hp!きっちり納品だよ!いい加減な仕事してんじゃねえぞ!」

さて、毎度毎度書いてるけど、明日から大変だぞ。やってやれないことはないと思い込んで眠る。

 

仕事だ仕事だ仕事だ!仕事が好きだ!