読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

仕事は詰まっているけど、今日は仕事を強制的にお休みにした。

相変わらず、無職ですけど仕事が詰まっています。それでも今日は怖いけれどお休みにした。来週から休みなしで、今の仕事とは別のところで1日6時間拘束されちゃうし、ここで休まなきゃしんどいもんね。

今日1日休みにしても特に何もしていないかな、部屋の掃除片付け、寝具の洗濯、そんなところ。ただ全然片付いていない。部屋の広さと置いてあるモノの釣り合いが取れていない。そりゃそうだ、仕事の道具にモノ、トワルに紙のパターンに資料に仕様書なんかの書類、など色々どんどん増えていく。紙も布も結構嵩張る、これの管理大変。居住空間と作業空間が同じだからね、大変なの。作業部屋があればそうでもないと思うんだけど、今の稼ぎじゃ、広い部屋にもましてやもうひと部屋借りる余裕はない。なんだか洋裁学校生だった時みたい、あの頃も部屋の片付けは大変だったね。

居住空間と作業空間が同じであることで大変なことは片付けもそうだが、一番大変なのは埃、ホコリ問題。もうすごいの埃。空気清浄機は常に反応している、もうどうしようもないし、うるさいから電源オフ。布を切ったり裂いたりした時に出る埃。綿貼りシーチングなんかでトワル縫う作業なんかしようもんなら、雪のように積もります。それに衣類から出る埃に布団から出る埃、埃だらけ…。パソコン周り、オーディオ周りは常にホコリ取りします、壊れたら困るからね。パソコン壊れたら仕事できないし。私は年中鼻炎で地獄。特に今は花粉の時期だしダブルで地獄。休みも休まらない感じ。休みはホテルに泊まりたいくらい。それも今の稼ぎじゃ辛いかな、必要経費がまだまだかかるしね。早くもっと広い部屋、居住空間と作業空間を分けれるような部屋を借りて余裕があるくらいの稼ぎにならないと、もたないかもね…

さて、もう今日はゆっくり休んだと思い込んで眠る…本当はただ仕事をしていないだけであまり休めていないけど…都合の良いように思い込んで眠る。思い込みでなんとかしてみよう。

来週からは作業空間を間借り出来そうだし、なんとかなると思い込んで眠る。その話はまた後日。