a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

書類作成はメインの仕事より時間がかかったりする。

いつも楽しく読んでます。勝手にリンク貼ってしまいました。御迷惑でしたら、コメント欄にコメント入れてください。すぐに剥がします。

2017AWの準備 - Tokyo Simple Lifewww.tokyosimplelife.com

こちらの記事を読んで、最近仕様書も書いていなければ絵型も描いていない。今お取引きしているところは、仕様書有りきで仕事が進む。パターンに専念できる。仕様書って書くの大変で、やれ図解だなんだかんだでけっこう嫌いな作業。すごく時間がかかる。絵型もハンガーイラスト、製品図っていうのもね、けっこう時間がかかるのです。イラストレーターで描いたりCADで描いたり。仕様書はエクセルで作るから、描いた絵はメタファイルで保存してエクセルに貼り付ける。面倒な作業。ホント面倒。仕様書自体イラストレーターで作れば早いのに…なんてずっと思ってます。natsupochaさん、お疲れ様です。

f:id:tokyocalling16:20170305213052j:image

私が以前の勤め先でCADで描いた絵型。これは左右対象だから右半分描いて反転させる。バックスタイルもそのままフロントを利用して描く。これを手描きは大変です。製品図ですからきっちりキチキチ描かなきゃいけない。線にムラがあっちゃいけない。スタイル画ならそれも味があって良いんだけど、あくまで絵型、製品図。味なんかいらないよって言われます。味気なくてどうも好きになれない。けれどとても重要な作業。好き嫌いは関係なし。うまく伝えるために描くものだから。仕事を早く進めるために絵型は貯めておく。似たようなものの時に少し描き変えてまた使う。そうしないと時間かかってかかってしょうがない。

仕様書も書いていかないと、社会復帰してからが大変だ。なんだか大変、大変と連呼している。まあ、私が鈍間だから大変なだけかもしれない。またひとつ、訓練するべきことが見つかった。良かったとしておこう。

 

社会復帰への道程は長いですね。ダッシュで駆け抜けたい。