読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

PC作業は本当に作業。いつまでたっても好きにはなれない。

毎日が納期。追われて急かされてテンテコマイ。この時期、同業者はみなさんそんな感じでしょうね。パリコレクションも始まって、旧style.com現voguerunwayに齧り付きたい気持ちを抑えて仕事、作業。パリコレクション、良い響きです。この業界にいれば、一度は経験してみたい。否、私の場合もうそれでずっといきたい。でも、一般的なメーカーの外注屋さん。「いずれみとけよ」と思いながら、もう何年も経つ…経験しないで終わりたくはないよ。激務だろうし、御給料は安いだろうけど。

いつまで経ってもパソコン作業が好きになれない。本当にただの作業。単純作業をやらせたら、コンピュータに勝るものナシ。そのへんはコンピュータは優秀です。ただ、複雑な作業をやらせると融通がきかない。これが好きになれない所以。融通がきかない、ハンドでやれば簡単なことでも、コンピュータでやると段階を踏んでやらなきゃならない。ちょっとモノサシ当てれば済む話もコンピュータは面倒。だから私は複雑な作業、クリエイティブとでもいうのだろうか、ミソになる事は必ずハンドでやる。段階を踏んでやらなきゃならないとその段取りを考えるのに頭を使うから。そんな余裕も時間もないからね。納品するためにデータにしなくちゃならないからCADを使う、単純作業を早く正確にに仕上げるために使う、そういう考え方。モノサシとエンピツで考えてコンピュータはただこなすためのもの、無いなら無いで構わないけど、納品はデータだからやっぱり無いと困るのよね。

 

CADを自由自在にエンピツとモノサシよりも使いこなせるように一刻も早くならなきゃ今後もしんどいぞ…それにしても注文したモニタはいつ来るのか?頼みますよ、HPダイレクトプラス。