読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

27インチPCモニターを注文。またもや納期のはっきりしないhpダイレクトプラスで注文。

心象スケッチ

無職だけれど、仕事の設備投資。27インチモニタを注文。懲りずにまた納期のはっきりしない、その上、遅いhpダイレクトプラスで注文。

今回は前回のラップトップの時のように焦ってはいない。なので値段とサイズで決めた。hp同士であれば接続に問題はないだろうと安易な考え。やはりCAD作業、15.6インチのラップトップのモニターでは小さ過ぎる、狭過ぎる。作業ができないほどではないが、ちょっとね、もたつく。仕事ができないほどのことではないから、「まあ納期はね、二週間くならいなら待つよ」って感じだ。ひと月待たされるなら、困るけれどね。「モニター買うなら、最初からデスクトップにしろよ」と突っ込まれそうだが、持ち歩くので、ラップトップ。モニターを付けるとなると、外付けのキーボードも必要になる。ちょっと設備が高くついた。仕方ない、それが私の立ち位置。しかしhpダイレクト、何をしたってレスポンスが遅い。本当は取引きしたくないけれど、これも仕方ない、それも私の立ち位置。あくまで現状の立ち位置、もっと良い立ち位置に立てるようになるための準備期間。そう思い込んでいる。

近いうちに必ず、豊かな、より良い生活が出来るようになる日が来ると思い込んでいる。必ず、今までの苦労が全て報われる日が近いうちに、2017年の上半期中に必ず来ると思い込んでいる。

さて、バリバリ仕事して、ガッチリ稼いで、ズバッと遊びに行ける日はもうそこまで来ているぞ。もうひとふんばりだ。