読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

作業台の脚継ぎ

作業

自宅の作業台の脚継ぎをした。学生時代からもう10年ちかく使っている作業台。無印良品の折りたたみ机を4つ並べて、その上に6ミリ厚のビニ板を敷いたもの。

作業スペースとしては160cm×100cmで申し分ない。けれど高さが70cmしかない。これはかなりシンドイ。というのも基本、作業は立ってするから。線を引くのも生地を裁つのも、立ち仕事。作業台が低いと腰が痛くて痛くて長時間やっていられない。一般的に裁断机というと高さが90cmある。それを買おうと思えばかなりの金額。無職の私はお金をかけずにどうにかできないものかと考えた。f:id:tokyocalling16:20170114224006j:image

10cm四方の立方体のコンクリートブロックを脚継ぎにして上下にゴム板を敷いた。高さ90cmとはいかないが、今までよりは全然マシだ。コンクリートブロックが9個送料手数料込みで2700円、ゴム板18枚で999円。4000円で収まった。費用対効果良し。

ガタツキもないし、まあ良しとしようという感じ。これから勤め先が決まるまで自宅での作業が多くなる。できる範囲の設備投資。

 

それにしてもビニ板持ち上げたり、机持ち上げたり、コンクリートブロック持ち運んだり疲れました…腰痛対策で腰が痛くなったのはここだけの話…