読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

筆記体の練習

心象スケッチ 筆記体練習

何もする気がしない。

そんなことばかりではいけない。何かしよう、何か簡単なこと、でも今までやってこなかったこと。それでもって容易に続けられること。ランニングでもよかったんだけれど、ちょっとしんどい。実はずっと走っていたことがかつてあったんだけれど、今はしんどい。

朝の散歩でも良い。が、雨が降ればしんどい。

雨が降ろうと風が吹こうと雪が積ろうと毎日続けられること。体調に左右されないこと。容易に続けられてこころが落ち着くこと。そして上達して気持ちよくなれること。

  • 計算ドリル  計算が早くなる
  • 漢字ドリル  漢字が書けないのは問題だ
  • 写経  書道    字が上手くなる
  • 筆記体         中学校一年生の時以来書いていない

今の私が思いつくのはこれくらい。

鉛筆だったり、万年筆だったりで文字を書いているとなんだか落ち着く。物凄く安易な考えで海外移住したいし、筆記体の練習にした。本当に安易な考え。英語のネイティブだって筆記体書かないみたいだし、意味がないと言えば意味がない。英語の筆記体とフランス語の筆記体はまた違うみたいだし。

それでもなんとなく始めてみる。中学校のとき全然書けなかったし、試験のときはブロック体で書くのが常識だったし、まったく書いてこなかった筆記体の練習。綺麗な筆記体を書けるように。まずはabcから始めてみる。ツバメノートに書きなぐる。最初は三菱鉛筆ハイユニHBで書きなぐる。ツバメノートも三菱鉛筆ハイユニも好きな道具。慣れてきたら万年筆で練習する。ついでに英語の勉強もやり直す。慣れてきたら、英語でフランス語の勉強をする。

 

何もしなきゃただ老けて醜くなるだけだ。