読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

平成29年1月4日

年が明けた。そんな気はしない。年が明けてもまだ無職。去年の苦しみがまだ続く。なにもしたくない。呼吸と止めてしまいたい。心臓が脈を打つのも止めてしまいたい。消えてなく無くなってしまいたい。

目標もクソもない。クソみたいな人生を生きていかねばならない苦しみより、死んでしまう苦しみの方がマシだ。生き地獄なら本当の地獄が良い。神も仏もないのであれば、地獄だってない。

私は無神論者で唯物論者だ。見えない物は信じない。眼に見えるものでしか判断しない。初詣なんか行きやしない。去年まで毎月神社に参拝していたがもうそんな事はしない。一度も助けちゃくれなかった。そんなもんに御賽銭くれてやるくらいなら、そこらの物乞いにくれてやる。神や仏という存在があるのだとしたら、相当な性悪に違いない。そんなものにくれてやる銭は一銭も持ち合わせちゃねえんだよ。

正月なんかクソ喰らえ。神も仏もクソ喰らえ。

やっちゃいらんねえよ。