読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

連絡②

連絡が来た。不採用の連絡。相変わらず無職。また面接すらしてもらえずの不採用。

私は雇うどころか面接する価値すらない人間という事だろう。この先、生きていけないのかもしれない。神というものは確実に居ない。百歩譲って居たとしても相当性悪だ。殴ってやりたい。気の済むまで殴ってやりたい。そんなものにはツバ吐きかけてやる。

毎日、ただ辛く、無駄に年老いて、醜くなっていくだけだ。何もない。朽ちていくだけ、失っていくだけ。絶望だけしか残らない。

生きること、意識があるという事だけで拷問だ。生き地獄。

クソッタレだ何もかもクソッタレだ何もかもやってられない。