読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

連絡その後

就職活動

12月1日に応募した会社から連絡はきたものの、面接はしていただけなかった。まただ、なんのチャンスもない。会ってすらいただけない。結局、無職。

思わせぶりな連絡をしておいて、また叩き潰す。やってられない。何が何だかわからない。どうしていいのか。くそったれ。やっぱり。私にはなんの価値もない。

生きているのが間違えなのかもしれない。そうでなければ、説明がつかない。理屈に合わない。

もうしんどい。本気で消えてなくなりたい。存在自体をなかったことにしてほしい。苦しめるのなら消してくれ。存在自体を消してくれ。お願いだから楽にしてくれ。これ以上苦しまなければならないのなら、そんな酷い仕打ちはない。