a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

どうなることやら

毎日思う、どうなることやら?どう考えてもうまくいく気がしない。冷静になればなるほど八方塞がり、どん詰まり。もうラクになりたい。助けを求めようにも誰に求めれば良いのか?どうしようもない。生きてりゃいいことあるさ、なんてことは口が裂けても言えやしない。たとえ、そうであったとしても、人生総じて嫌な思い苦しい思いが9割5分を占めるのであれば、それはそれはとても辛い。今までがそうであった。いつも苦しんでいる。

あまりにも落ち込むともうどうしようもない。音楽を聴いても聞こえてこない。ただただしんどい。これからどうなっていくのか。どうしていけば良いのか。答えは見つからない。療養なんてものもできやしない。自棄っぱちになってしまうだけだ。

このまま何も手に入れられない人生になってしまうのか…だとしたら、これ以上苦しむ前にお仕舞いにしてしまいたい。

 

そんなことは、できやしないよ。