読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

金曜日

週末だ。今の私には何の関係もない。「だから何なの?」って感じだ。クソ喰らえ。ワクワクもドキドキも安堵感も何もない。

職についていた時もそうだった。金曜日だって終電まで働いて翌日土曜日も朝から出勤終電まで。自分が何をやっているのかわからない。忙しくなればなるほど上司の八つ当たりはひどくなる。実働時間なんかより、八つ当たられ時間の方が多いんじゃないだろうかと思う毎日。そんな毎日。ただすり減っていく。毎日毎日すり減っていく。救いはない。神も仏もあるもんか。クソ喰らえ。

いつだって私の感情は変わらないのかもしれない。不満と不安そして苦痛。いつもこの三つがまとわりつく。打ち勝つこともできなければ、逃避することもできない。

自分が変われば周りが変わるとよく言われているが、そんなに簡単には変われやしない。それを言っちゃおしまいだけれど、何をどうすれば良いのか判断がつかない。逃られるものならば、逃てしまいたい。もう生という苦痛そのものから逃げてしまいたい。

唯一、一刻でもそんな感情から逃れさせてくれるものがあるならば、それは音楽。no music no lifeとはよく言ったもので、まさにその通り。

音楽無しには私は生きていかれない。

 

今日はこの曲が気分だ

soundcloud.com