a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

雪が降る

寒い朝、相変わらず空は鉛色。気分が重い。今日も音楽を聴い過ごす。

f:id:tokyocalling16:20161124115403j:image

先日買ったCD。なんとなく立ち寄ったタワーレコードで発見。素敵な出会い。元ヴァンパイアウイークエンドのロスタムの新プロジェクトなんだそう。そんなウンチクはぼくにとってどうでもよい。音楽そのものがぼくの好みか否かってのがとても重要。一言で言えばもうこのアルバム最高。

ぼくは音楽のプロでも評論家、批評家でもなく、素人の音楽好き。そんな立ち位置からのモノを書くと、なんだか美味しいコーヒーが飲みたくなるような感じのする音楽。そしてニューヨークでの生活が見えてくるような音楽。もうね、気持ち良いの聴いていて。いつだった聴きたいアルバムだけれど、朝か夜かと言われればどちらかというと朝向きかな。朝食はゆっくり、コーヒーと「I Had A Dream That You Were Mine」そんな感じ。

 

音楽を聴いて過ごしている間は心が救われる。

 

soundcloud

soundcloud.com