読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

鉛色

空模様も私の心も鉛色。なかなか晴れやしないね。

こんな日はどうしようもない。

音楽でも聴いて気が向いたら本を読んだり、ミシンを踏んだりして過ごそう。

気持ちがグチャグチャだから部屋もグチャグチャなのか。わからない、判断がつかない。もうわけが分からなない。神様というものがいるのだとしたら、私に何を求めているのだろうか?ただでさえ落ち込んでいる上に空き巣にまで入られる。職も決まらない。どう生きろというのだろうか?考えても仕方ない。けれど、考えずにはいられない。人間そんなに合理的だったり、理屈通りに沿っちゃ生きられないよ。 

まあ、こんな気持ちだよね毎日。

 

soundcloud.com

こんな感じの気分だ、悪いのか良いのかわからない気分。くぐもっている感じ。聴いてる間は気持ちがいい。TOYというバンド。この曲はCHANELのコレクションでも使われている。