a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

心象スケッチ

わからない

どうしたいかはわかっている。どうすれば良いのかやからない。苦しい。誰にも助けを求められない。求めたところで、どうなるものでもない。ハナから助けを求められる相手などいない。私はいつも孤独だ。仲間や友人と言えるような人間は居ない。居ても知人、…

日曜日

無職。暇人。毎日が日曜日みたいなもの。どんより空。 今日は雨が降るらしい。「心配ないぜ、お気に入りの傘があればどこへでも行くさ」そう歌ったのは、大好きな上田現ちゃん。アトラスに収録されているのレインソング。好きな曲だ。 でも、今日の気分はヴ…

もうそんな季節です

休憩に寄ったスタバ。 タワレコの袋もスタバものカップもホリデー仕様。もうそんな季節ですものね。ジンジャーブレッドラテはこの季節の風物詩。毎年楽しみにしている。むかしむかーしアルバイトしていたものね。もう10年以上前。4.5年やったんだよね。 10年…

続 小田急線に乗ってどこへいく

気分が落ち着いてきたので、日が暮れてから出掛けることにした。さてどこへ行こう?とりあえず下北沢で乗り換えて渋谷に出よう。井の頭線には乗りたくないし、PARCOはもうないけど、渋谷へ行こう。田舎者は渋谷だ原宿だ表参道が大好きだ。まだ何も決めていな…

無情無職諸行無常

相変わらず、無職の生活。どん底なのに底なし。まだまだ堕ちて行くような気がする。足掻いて足掻いて這い上がろうとすれども、何かに蹴落とされる。それはなんだろうか?問い掛けてみたところで応えも答もない。当たり前だ、誰に、何に、問い掛けるというの…

ちょっとしたよろこび

soundcloudの埋め込みができた。ほんとにちょっとしたこと。それでも嬉しい。スマホでから更新はし辛いのだけれどもね。ただリンク貼っていた方が楽なんだけれど。いちいちsoundcloudに飛んで行かなくても聴けるのは素敵ですよね。自分用のメモにもなるしさ…

どうなることやら

毎日思う、どうなることやら?どう考えてもうまくいく気がしない。冷静になればなるほど八方塞がり、どん詰まり。もうラクになりたい。助けを求めようにも誰に求めれば良いのか?どうしようもない。生きてりゃいいことあるさ、なんてことは口が裂けても言え…

金曜日

週末だ。今の私には何の関係もない。「だから何なの?」って感じだ。クソ喰らえ。ワクワクもドキドキも安堵感も何もない。 職についていた時もそうだった。金曜日だって終電まで働いて翌日土曜日も朝から出勤終電まで。自分が何をやっているのかわからない。…

続・あこがれ

無職、暇人、音楽を聴きながらまた自分のあこがれについてモノを書く。 soundcloud.com アレキサンダーマックイーンと聞けば「あ、ロイヤルウエディングの…」と言う人は多いだろう。が、それは彼の作るドレスではなく、後任デザイナーのサラバートン女史の作…

雪が降る

寒い朝、相変わらず空は鉛色。気分が重い。今日も音楽を聴い過ごす。 先日買ったCD。なんとなく立ち寄ったタワーレコードで発見。素敵な出会い。元ヴァンパイアウイークエンドのロスタムの新プロジェクトなんだそう。そんなウンチクはぼくにとってどうでもよ…

鉛色

空模様も私の心も鉛色。なかなか晴れやしないね。 こんな日はどうしようもない。 音楽でも聴いて気が向いたら本を読んだり、ミシンを踏んだりして過ごそう。 気持ちがグチャグチャだから部屋もグチャグチャなのか。わからない、判断がつかない。もうわけが分…

不安で仕方ない日々

そんなことを思っても仕方がないのはわかっているが、どうしようもない。わかっているんだそんなことは。わかっていたってできない。 意識が無けりゃいい。意識ってなんだ。もうわかりゃしない。今の自分にはなんの生産性もない。どうしようもない日々。ただ…

音楽と読書と私

本日3投稿目。 まあ、無職だ。ある意味暇人だ。タイトルに特に意味はない。ただ、私がよく行く所は洋服屋、本屋、レコード屋。お金も時間もほとんどそれに遣う。ただそれだけの話。 ならばタイトルは「洋服と音楽と読書と私」になるはず、でもでもならない。…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 何を書いたらいいのか、初投稿。お題というものをやってみる。 「5年後の自分へ」 「明日どうなる身かわからない現在の自分」が「5年後自分」へ何を書けばいいのか?大袈裟に言えば10秒…