読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a day in Tokyo

無職の雑記帳、東京での日常、仕事、生活について考える。生活の質の向上について思うことを綴ります。

パソコン作業環境改善。肩こり対策。

作業

注文したパソコンモニターがいつ来るのかわからないし、このままだと肩こりでしんどいので設備投資。

f:id:tokyocalling16:20170306213942j:image

パソコン台とキーボード。一万円の出費。キーボードはモニターと同じタイミングで買うつもりだったけれども、少し早めの購入。パソコン台はAmazonでベストセラーのやつ、キーボードはMicrosoftの人間工学が云々、ちょっとややこしいやつ。

f:id:tokyocalling16:20170306214110j:image

f:id:tokyocalling16:20170306214126j:image

これだけでもかなり肩が楽になりました。本日からの導入なのでもう少し使い込んでから、詳しいことは書こうと思います。けっこう痛い出費それもこれも、モニターが納品されないからだね、この野郎日本hp、いい加減な仕事しやがって。

設備投資したからには最低でも元を取っていかなきゃ。バリバリ仕事するぞ〜、でもちょっとしんどいです。なので今日はもう眠る。もっと稼げるようになりたいワ。

 

 

書類作成はメインの仕事より時間がかかったりする。

作業 心象スケッチ

いつも楽しく読んでます。勝手にリンク貼ってしまいました。御迷惑でしたら、コメント欄にコメント入れてください。すぐに剥がします。

2017AWの準備 - Tokyo Simple Lifewww.tokyosimplelife.com

こちらの記事を読んで、最近仕様書も書いていなければ絵型も描いていない。今お取引きしているところは、仕様書有りきで仕事が進む。パターンに専念できる。仕様書って書くの大変で、やれ図解だなんだかんだでけっこう嫌いな作業。すごく時間がかかる。絵型もハンガーイラスト、製品図っていうのもね、けっこう時間がかかるのです。イラストレーターで描いたりCADで描いたり。仕様書はエクセルで作るから、描いた絵はメタファイルで保存してエクセルに貼り付ける。面倒な作業。ホント面倒。仕様書自体イラストレーターで作れば早いのに…なんてずっと思ってます。natsupochaさん、お疲れ様です。

f:id:tokyocalling16:20170305213052j:image

私が以前の勤め先でCADで描いた絵型。これは左右対象だから右半分描いて反転させる。バックスタイルもそのままフロントを利用して描く。これを手描きは大変です。製品図ですからきっちりキチキチ描かなきゃいけない。線にムラがあっちゃいけない。スタイル画ならそれも味があって良いんだけど、あくまで絵型、製品図。味なんかいらないよって言われます。味気なくてどうも好きになれない。けれどとても重要な作業。好き嫌いは関係なし。うまく伝えるために描くものだから。仕事を早く進めるために絵型は貯めておく。似たようなものの時に少し描き変えてまた使う。そうしないと時間かかってかかってしょうがない。

仕様書も書いていかないと、社会復帰してからが大変だ。なんだか大変、大変と連呼している。まあ、私が鈍間だから大変なだけかもしれない。またひとつ、訓練するべきことが見つかった。良かったとしておこう。

 

社会復帰への道程は長いですね。ダッシュで駆け抜けたい。

なんだか大変だぞ。流されるしかない、うまくいくのか、いかないのか。

心象スケッチ 日常

先日書いた新しい仕事の話。

 

tokyocalling16.hatenablog.com

 

なんだか大変なことになってきたような感じ。週末の助手という話だったのが、平日も事務的なこともやるなんて話に…おいおいそりゃどういうことだい?事務のお給料でオプションの助手。そりゃアタシ、週6勤務かい?週6と週7が交互にくる。6月まで。その上、自分の仕事もやんなきゃなんない。こりゃ大変よ。就職活動しなきゃなんないし、困ったぞ。寝る間なしじゃないのさ。注文したPCモニタもいつ納品されるのかわからないし。困る。困ったところでしょうがないんだけどね。

明日は日曜日、でも仕事。しばらく仕事詰まってる。気分転換にCD4枚購入。好きなミュージシャンが年明けからどんどん新しい作品を発表してくれているからちょっとね、嬉し楽しです。これは長くなるからまた後日書く。全然聴けてないし書けるわきゃないですよ。

 

久しぶりにPCからのブログ更新。CAD用のPCではないPCからの更新。だってCD買ったときくらいしかこのPC開かないんだもの。CAD用は毎日開いているけれどね、CAD作業にしか使ってない。あとは納品のデータ送信とファックス送受信。仕事関係にしか使わないことにしている。便利だし、社会生活を営むためには必須になって来ているのもわかるけど、本当はPCあんまり好きじゃないんだもの。基本使いたくない。

 

どうなってるんだ、hpダイレクト③

心象スケッチ

前回の買い物もすごく納品まで待たされたのに、懲りずにまた注文した私が悪いのか…?

 

15.6インチのラップトップの画面では小さくて作業が捗らないので、27インチモニタhpダイレクトプラスで注文したのが2月19日。この文章を書いているのが3月4日。まあ10日そこそこなのかな、よくわからない。注文時のお知らせメールでは納品は3月の中旬とのこと。それが3月の下旬になり、3月3日桃の節句、19時50分にまたお知らせメール、今度は4月の上旬。バカにしているとしか思えない。どうなってんの、日本hp。ひと月以上待たせるなんて。まあね、安いからね、それと時期的なものもあるのかな、もうすぐ新年度だし…でもそれ、言い訳でしょ?、仕事としてどうなの?って私は思います。納期に仕上げるために命懸けで私は仕事してますよ、「忙しいから、遅れます」って通用しないよ。納期に遅れたら、お金貰えませんよ、そして二度と仕事貰えませんよ。「道具がないから材料がないからできません」なんて言えないよ。どうなってんの日本hp。まあ、懲りずに注文した私が悪かったのでしょうね。法人だ公官庁だ学校だの大口のお取引き先が優先で私のような個人の顧客はどうだっていいのよね、きっと、そうなんでしょうね。馬鹿にしてるわね、絶対。頭にくるわね、あんたたち日本hp。「しょうがないねぇ」って江戸ッ子みたいに笑い飛ばせりゃいいんだけどね、ちょとできやしねぇな。どうでも良いけど、やっぱり落語は上方より江戸前だね。

さて、新しい仕事の話がきた、学校の助手、臨時の助手。今までやってた方が都合悪くなってしまったみたいで、私のところに連絡がきた。代打というやつ、もしくは代走、あるいはリリーフ。その方と比べると私はポンコツ、大丈夫かしらね、とても不安で今から緊張。私もかつて受けていた講習だから大体のことは把握しているけど、週1日、まる丸一日、けっこう大変かも。仕事もけっこう抱えてるし、でも、私、無職なんだけどね。ひと段落ついたら、草間彌生展とデヴィドボウイ展に行かなくちゃ、終わっちゃうね。

 

なんとかなるか、なんとかしなくちゃ、そんな感じでやってくしかないわな…